まとめてしまったちゃんねる トップページへ

最新記事
最新記事 2




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

8人の美女を合成した「世界一の美女」

1: Baaaaaaaaφ ★@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 14:17:36.03 ID:???0.net
「世界一の美人」はどんな顔だろうか。ノルウェーのアーティスト、
MariusVibe氏は米男性誌Maximが2011年に選んだ美人上位8人の写真を
合成し、世界一の美女を創り出した。

ネットユーザーらは写真を見てとてもがっかりし、「ありふれている」と語った。 

上位8人に選ばれた美女はアン・ハサウェイ、ナタリー・ポートマン、キャメロン・ディアス、
ケイティ・ペリー、オリビア・マン、ミラ・キュニス、バー・ラファエリ、
ロージー・ハンティントン・ホワイトリーだった。

no title








スポンサーサイト
[ 2014/09/20 18:45 ] 話題 | TB(0) | CM(0)

232カラットのホワイトダイヤ原石、南アで発見 21億円

1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 15:39:27.73 ID:???0.net
232カラットのホワイトダイヤ原石、南アで発見 21億円
no title


ダイヤモンド採掘会社ペトラ・ダイヤモンズ(Petra Diamonds)は9日、
南アフリカの首都プレトリア(Pretoria)東方にあるカリナン(Cullinan)鉱山で、
232.08カラットのホワイトダイヤモンド原石を発見したことを明らかにした。

 同社によると、この232カラットの原石には2000万ドル(約21億円)の
価値があるという。

「桁外れ」のダイヤモンドが見つかったカリナン鉱山は、大きな原石が
見つかることで有名。100年以上前に発見された世界最大のダイヤモンド原石も





[ 2014/09/10 19:00 ] 話題 | TB(0) | CM(0)

「朝日新聞へのアドバイス」と題したケント・ギルバートのブログが傑作すぎると話題に

1: ジャンピングエルボーアタック(埼玉県)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 15:58:08.56 et BE:561182118-2BP(2000)
朝日新聞がいわゆる「従軍慰安婦問題」について、先日、過去の間違った記事を
取り消したという話を聞きました。
ところが訂正の内容は十分ではないし、開き直った態度で全く反省している様子は
無いし、謝罪も一切していないということで、保守系の私の友人たちは
「朝日新聞を廃刊まで追い込むべきだ!」と物凄く怒っています。

もし誰かに「この件で日本が失った国益はHOWマッチ?」と聞かれたら、
ホールインワン賞を13回取った私でも、答えに困ってしまいます。 

30年以上にわたって傷付けられた国家の信用や名誉を金額に換算するというのは
相当難しい問題です。
正解が計算できないから、テレビではこの問題は使えません。

ところで私も「従軍慰安婦問題はあったのだ!」と先日まで信じ込んでいましたから、
朝日新聞に完全に騙された人間の一人です。 

だから朝日新聞は私にも謝罪して欲しいです。

保守系の友人たちは「従軍慰安婦問題なんて無かったんですよ!」と
何度か私に教えてくれました。 

しかし私は全く聞く耳を持たなかったので、彼らは密かに私を馬鹿にしていたかも
知れませんし、彼らの信用を失ったかも知れません。
そのことを考えると精神的苦痛を感じるから、朝日新聞に対しては損害賠償を
請求したいくらいです。

というのは冗談ですが、朝日新聞にまんまと騙された被害者が他にもいることを
忘れてはいけません。韓国人です。 

彼らは「日本軍は韓国人女性を強制連行して従軍慰安婦(性奴隷)にした」という、
朝日新聞が書いた記事を真実だと信じたからこそ、日本政府にしつこく謝罪と賠償を
要求してきました。

さらに、韓国の日本大使館の目の前や、アメリカ国内の複数の場所に「従軍慰安婦像」
なる銅像を設置する活動も、真剣に継続して来ました。




http://ameblo.jp/workingkent/entry-11913718096.html





[ 2014/08/31 16:59 ] 話題 | TB(0) | CM(0)

テレ朝が始めた動画投稿サイトの利用規約が酷すぎる

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 20:46:30.73 ID:???0.net
テレ朝動画投稿サイトの利用規約酷すぎる 謝礼ナシ、「賠償義務あり」にネットで「大炎上」


テレビ朝日が始めた動画投稿サイト「みんながカメラマン」の利用規約が酷すぎるとネットで
「大炎上」中だ。

2014年8月11日からスタートしたこのサイトは、視聴者が事件や事故、ハプニングなどを撮影した動画や写真を投稿し、テレ朝はそれを自社のニュース番組、ネットニュースなどでも使用する、
という仕組み。

採用されても謝礼はなく、そのうえ映像に対する苦情やトラブルが起きた場合は
投稿者自らが対応しなければならない。

さらに、テレ朝に何らかの被害が出れば投稿者に賠償させる、というものだ。

■著作権について「投稿者は一切の異議を申し出ないものとします」

物議を醸している「みんながカメラマン」(画像はテレビ朝日のホームページから)
no title


「あなたが撮影したニュース映像を、ぜひテレビ朝日に送ってください」――そういう呼びかけで
始まった「みんながカメラマン」。

視聴者参加型の企画で、事故や事件など偶然その場にいなければ
撮影できないスクープ映像や、ハプニング映像をニュースなどの番組に生かそうという
取り組みだ。 

しかし、この企画が始まった11日、利用規約を読んだ人たちから驚嘆の声が
挙がることになる。 

あまりにも「ふざけ過ぎている」内容であり、「怖くて使えない」というのだ。

問題になっている利用規約にはこんなことが書かれている。

まず、撮影から投稿までにかかる費用は投稿者持ちで、仮に動画などが放送や
インターネット、出版などに使われても報酬は発生しない。

また、投稿動画などはテレ朝が自由に編集・改変することができるし、
著作権に関しては「投稿者は一切の異議を申し出ないものとします」

と書かれている。

これだけでは終わらない。投稿データの利用によって投稿者に損害が生じても
テレ朝は一切の責任を負わないとし、

「投稿者は、投稿データの利用に関して第三者からテレビ朝日に何らかの異議・請求等が
あった場合、テレビ朝日からの要求に従い、投稿者の責任と費用において解決します。
また、投稿データの利用が第三者の権利を侵害したとして、テレビ朝日が損害を
被った場合は、これを賠償します」 

というのだ。

>>2につづく

http://www.j-cast.com/2014/08/12213017.html?p=all





[ 2014/08/13 00:30 ] 話題 | TB(0) | CM(0)

【朝日新聞問題】 『ミヤネ屋』で朝日新聞慰安婦虚偽報道特集 宮根誠司氏「もう一回韓国と冷静に話し合わないといけない」

1: まさと ◆RHASHorGAg @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 02:14:20.48 ID:???0.net
「ミヤネ屋」で朝日新聞の「従軍慰安婦虚偽報道」問題を特集


8日放送の「ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、朝日新聞の従軍慰安婦報道について、特集した。

1982年に朝日新聞は、当時日本の植民地だった朝鮮で旧日本軍が若い女性を大量に強制連行していたという内容の吉田清治氏の証言を虚偽であったにもかかわらず報じ、その後も16回に渡って従軍慰安婦についての記事を掲載した。

しかし、朝日新聞は32年が経過した今になって、吉田証言を虚偽だと認めて訂正し、記事を取り消している。

番組では、従軍慰安婦は朝鮮半島出身者が多いとされ、韓国では儒教の影響で特に貞操観念が
強く、長い間名乗り出る女性がいなかったが伝えられた。

そして、当時の日本政府が慰安婦に対する旧日本軍の関与を認め、宮沢喜一首相が謝罪。 

翌年に発表されたのが河野談話であり、その内容は慰安婦の募集などを軍が強制性を持って
関わったことを認めるものであったと説明した。

この問題について、コメンテーターとして出演した岸博幸氏も、「いろんな経緯があった中で政府は政治判断で河野談話という形にしたが、その発端が朝日新聞の報道ということを考えると、今に至るまで影響を残しているというのは残念としか言いようがない」と、コメントした。

また、番組では、慰安婦問題を研究している東京基督教大学教授の西岡力氏が中継で出演し、朝日新聞が訂正しても吉田証言が国連人権委員会の報告書に引用され、英語の世界では吉田証言が基準となってしまっていると解説。

さらに、韓国メディアに先んじて生存した慰安婦の証言を報じた1991年8月11日付けの朝日新聞の記事についても、「女子挺身隊として強制連行された慰安婦」と書いたのは「誤報」であると指摘した。

そして、この記事の担当記者を「植村さん(植村隆氏)」と名指ししたうえで、この記者の義母が、元慰安婦が所属した別の団体の幹部であり、義理の母の裁判が有利となるような誤報を、紙面を使って行った疑いがあると指摘した。

コメンテーターの岩田公雄氏は、朝日新聞が訂正までに32年かかったことに疑問を
呈し、「根本の部分で間違ったことについてはきちんと謝罪すべきで、外交問題に
なっていることについてどう取り組むのか是正していくのかにつても責任が伴う」と
コメントした。

最後に、西岡氏は、朝日新聞は訂正を英文でも行うべきであり、英文サイトに今回の記事を掲載していないことは問題で、また、吉田証言が間違いだっと国連に訴えるなどの
国際広報をしていく必要があるとも指摘。

これに対し、司会の宮根誠司氏は、「日本のマスコミ・政府が一丸となってもう
一回韓国と冷静に話し合うという場所を設けないといけないと思いますね」と語った。







[ 2014/08/10 07:30 ] 話題 | TB(0) | CM(0)
おすすめ記事

おすすめ記事 2
PR
他サイトおススメ記事
おーぷん2ちゃんねる
他サイト注目記事
他サイト注目記事 2
スポンサードリンク
他サイトおススメ記事 2
アクセスランキング
スポンサードリンク
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。