まとめてしまったちゃんねる トップページへ

最新記事
最新記事 2




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パリ・セーヌ川の恋人たちの聖地が「愛の重み」で危機に

1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 23:16:28.10 ID:???0.net
パリ・セーヌ川の恋人たちの聖地が「愛の重み」で危機に

 恋人たちの都・パリ。その中でも恋人たちに人気のセーヌ川川岸の橋が、今、
愛の重みで危機に面しています。

 世界遺産に指定されているセーヌ河岸。ここ、セーヌ川にかかる「ポン・デ・
ザール」は、19世紀初めナポレオンの命令で作られたフランス初の金属製
の橋です。そして、今は恋人たちの聖地。しかし、「2人で南京錠をつけて鍵
を川に投げ入れると願いがかなう」という噂がたち、6年ほど前から南京錠が
増え始めたのです。

 「恋人たちの橋の伝統です」(フランス人)
 「ネットでこのことを知って、面白いと思って来ました」(オランダ人)

 一体何個あるのでしょうか。南京錠は、フェンスの表だけでなく裏側にもつ
いていました。私たちが数えたところ、推計120万個。地元メディアは重さ
は80トンと試算しているのです。下には観光船もたびたび通り、落ちたら大
惨事になりかねません。

 この事態にパリ市も時々は撤去していましたが、すぐにこんな状態に。

 「このレベルになったら、もはや意図していなくても公共物破壊行為にあた
ります。なぜ“愛”で歴史的建造物を傷つけなければならないのでしょうか」
(「愛の鍵」の反対運動をしているリサ・テイラー・ハッフさん)

 そしてとうとう、JNNのこの取材の翌日、欄干の一部がちぎれたのです。
フェンスの代わりに木のボードが張られましたが、それで恋人たちのパワーを
抑えられるのか・・・。パリ市当局者は、「愛の南京錠の別のかけ場所を探す
必要がある」としています。 






スポンサーサイト
[ 2014/06/11 07:30 ] フランスのニュース | TB(0) | CM(0)
おすすめ記事

おすすめ記事 2
PR
他サイトおススメ記事
おーぷん2ちゃんねる
他サイト注目記事
他サイト注目記事 2
スポンサードリンク
他サイトおススメ記事 2
アクセスランキング
スポンサードリンク
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。