まとめてしまったちゃんねる トップページへ

最新記事
最新記事 2




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【エボラ出血熱】 国境なき医師団、隔離措置に反発 エボラ対策、米各州が外出禁止

1: ひろし ★@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 00:33:30.18 ID:???0.net
 エボラ出血熱が流行する西アフリカで医療活動を進める国境なき医師団(MSF)は
30日、ロイター通信に寄せた声明で、米国の各州が導入した自宅からの外出禁止など
強制隔離措置は医療関係者を「萎縮」させていると指摘、撤回を求めた。

 シエラレオネでMSFの活動に加わり米国に戻った後、病院での隔離や自宅からの
外出禁止が続く女性看護師ケイシ・ヒコックスさんは30日、東部メーン州の自宅から
州の指示を無視して公然と外出した。

 声明によると、MSFはニューヨーク州などが掲げる21日間の自宅外出禁止措置を
考慮して、活動期間の短縮も検討し始めた。





http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014103101001519.html





スポンサーサイト
[ 2014/11/01 03:18 ] 国際ニュース | TB(0) | CM(0)

【エボラ出血熱】 終息に向けついにロボットの出番

1: Anubis ★@\(^o^)/ 2014/10/30(木) 18:38:05.03 ID:???0.net

エボラ出血熱。全世界中でアウトブレイクの兆しを見せている伝染病は、感染力が
強いうえに致死率が高く、恐怖の対象となっている。 

各医療機関、政府が対応、封じ込めを行っているが、その感染者数は増加する
一方だ。

そんな中、医療従事者が白旗をあげる一方で、ロボットを利用した
新たな取り組みが模索されている。

世界保健機関(WHO)が10月22日に発表した統計によるとエボラ出血熱に
よる死者は約4,900人、感染者は約1万人に達した。

ワクチンの開発、安定供給が急がれるが……


主な発生場所は西アフリカであるが、エボラ患者と接触した看護師の感染が
スペイン、アメリカで確認されるなど、世界中に広まる気配がある。
一方日本では現在のところ患者は確認されていないが、緊張感が高まっている。

これを受けて、ワクチンの開発、用意が急速に進められている。 

富士フイルムのグループ会社が開発したワクチン「アビガン」はスペインで患者に
投与、快方に向かっているというという。 

またワクチンの大量調達に向けての動きを受け、富士フイルムは受託製造会社を
買収して安定的にワクチンを製造、供給する予定だ。

しかしワクチンはあくまでも発症した患者に対して使用するものであり、もともとの
感染を防ぐものではない。 

感染力の高さから家族友人だけではなく、治療にあたる医療従事者への感染が
目立っており、この感染を防ぐ手立てが必要とされている。


続きはソースをご覧ください

http://toyokeizai.net/articles/-/51960?display=b






[ 2014/10/30 20:06 ] 国際ニュース | TB(0) | CM(0)

【エボラ出血熱】 エボラ熱死者、5000人突破へ=感染者は1万3000人以上―WHO

1: Anubis ★@\(^o^)/ 2014/10/29(水) 23:37:27.36 ID:???0.net
 世界保健機関(WHO)のエイルワード事務局長補は29日、ジュネーブの本部で
記者会見し、西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱による死者が、29日中に5000人を
突破する見通しだと明らかにした。 

 ギニアで2013年12月に感染が疑われるケースが報告されて以来、約10カ月間で
死者が5000人を超える。感染者は1万3703人に上った。 





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00000194-jij-int





[ 2014/10/30 01:29 ] 国際ニュース | TB(0) | CM(0)

【エボラ出血熱】 エボラ患者に90cm以内に近づくと、エボラ発症「中リスク」、米疾病対策センター(CDC)

1: くじら1号 ★@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 23:13:31.05 ID:???O.net
米国内でエボラ出血熱の発症者が相次ぎ、複数の州が独自の検疫強化策を
発表するなど混乱が続いていることを受け、米疾病対策センター(CDC)は27日、
連邦政府としての統一的な運用指針を新たに策定し、発表した。

 新指針は、発症リスクの高低によって対象者を4段階に分類。

発熱などの症状ありの場合と、症状なしの場合に分け、隔離や
経過観察などの措置を示した。

 西アフリカの流行国などで患者の血液などに直接触れた「高リスク」の人は、
症状が出ていなくても、旅行や大勢が出入りする場所への出入りが禁止された。

患者に3フィート(約90センチ)以内まで近付いた「中リスク」の人も、状況に
よっては旅行などを禁じる。






http://www.yomiuri.co.jp/world/20141028-OYT1T50086.html





[ 2014/10/29 02:15 ] 国際ニュース | TB(0) | CM(0)

【エボラ出血熱】国連総長、エボラ治療従事者の強制隔離を非難

1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 20:26:04.06 ID:???0.net
国連総長、エボラ治療従事者の強制隔離を非難

国連(UN)の潘基文(バン・キムン、Ban Ki-moon)事務総長は27日、エボラ出血熱の
感染が拡大している国々で働く医療従事者らの「無私」の努力を称賛するとともに、
医療従事者らが任務を離れて自国へ戻った際に強制される隔離措置を非難した。

アフリカ連合(African Union、AU)の本部があるエチオピアの首都アディスアベバ
(Addis Ababa)を訪問した潘事務総長は、
「感染から何とか身を守って帰国した医療従事者らは人類に貢献してくれている
類まれな人々だ。そういう人たちに科学的根拠のない制限を適用すべきではない。
その無私の尽力が踏みにじられるようなことがあってはならない」
と述べた。

これに先立ち米ニュージャージー(New Jersey)州では、シエラレオネで
エボラ熱患者の治療に当たった後に帰国し、隔離された米国人看護師の
ケーシー・ヒコックス(Kaci Hickox)さんが、犯罪者のような扱いを受けたと
訴えていた。

ヒコックスさんは24日、同州のニューアーク・リバティー国際空港
(NewarkLiberty International Airport)に到着後、病院の外にあるテントに隔離され、
紙の手術着を着用するよう命じられた。翌日ヒコックスさんは、何の症状も
なく検査結果も陰性だったとして、「基本的人権が侵害されたような気分だ」
などと批判。

当局によると、ヒコックスさんは27日に退院を許された。

潘国連事務総長は、医療従事者らは支援されるべきであって、隔離すべきでは
ないと訴え、「(エボラ熱と)闘っていく上で、われわれは医療従事者らに頼
らざるを得ない。感染が広がっている諸国のために働くことを選んだからとい
って、彼らを隔離しないでほしい」と呼び掛けた。

西アフリカでは、これまでに5000人近い命を奪っているエボラ出血熱の
「震源地」となっている。 










[ 2014/10/29 00:12 ] 国際ニュース | TB(0) | CM(0)
おすすめ記事

おすすめ記事 2
PR
他サイトおススメ記事
おーぷん2ちゃんねる
他サイト注目記事
他サイト注目記事 2
スポンサードリンク
他サイトおススメ記事 2
アクセスランキング
スポンサードリンク
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。