エボラ感染で深刻な容体の米国人2人が数日中に米国に移送、移送先のアトランタだけでなく全米で懸念高まる ~ まとめてしまったちゃんねる

最新記事
最新記事 2




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Powered By 画RSS
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エボラ感染で深刻な容体の米国人2人が数日中に米国に移送、移送先のアトランタだけでなく全米で懸念高まる

1: くじら1号 ★@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:46:35.57 ID:???O.net

西アフリカのリベリアでエボラ出血熱に感染した米国人2人が数日中に米国に移送され、ジョージア州アトランタの大学病院で治療を受ける。米国でエボラ熱感染者の治療が行われるのは初めて。 

 2人はエボラ熱の治療センターで活動していた。

 米国での治療は厳しい安全手順に従って行われるが、致死性ウイルスの感染者の入国にはリスクが伴うとして、アトランタだけでなく全米で懸念が高まっている。

 国務省の報道官は「患者を安全かつ確実に移送し、民間機以外の航空機を使って移送中も救急治療を行い、到着後も患者の厳格な隔離を維持するためにあらゆる対策をとっている」と述べた。

国務省は米疾病対策センター(CDC)と共に患者の移送を支援する。

 2人はアトランタのエモリー大学の付属病院で治療を受ける見通し。感染症専門医で同病院の特別隔離棟の責任者、ブルース・リブナー医師によると、患者は救急輸送機で米国に移送される。 

2人が活動していた治療センターは2つの米慈善団体が共同で運営しており、その1つ
「サマリタンズ・パース」が移送の費用を負担する。 

リブナー医師によると、1人目の患者は今後2、3日の間に米国に到着し、2人目の移送はその数日後になる見通し。

 国防総省によると、2人はアトランタ郊外のビンズ空軍予備役基地に到着する。エボラ熱に感染したのはケント・ブラントリー医師とナンシー・ライトボル氏。ブラントリー医師は
サマリタンズ・パース所属で、エボラ熱感染者の治療を担当していた。ライトボル氏は
SIM USAに派遣され、同じ治療センターで職員の消毒を手伝っていた。それぞれの所属団体は1日、2人の容体が深刻であることを明らかにした。

 リブナー医師は2人とも医師の診察で「移送しても問題ない」と判断されたという。
 
リブナー医師はエモリー大学病院が「十分に高度な治療と支援」を提供すると述べ、同病院に移送されれば2人とも回復する見込みは十分にあるとの「慎重ながら楽観的」な見通しを示した。

また、移送は安全に行われると述べた。



http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304180804580066693144172772


4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:48:46.82 et

うまく対応してくれよ
アメリカで問題が起きたら世界終了になってしまう


6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:49:28.99 et

回復させる自信が裏目に出ないことを祈ります。


10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:50:28.48 et

治療方法が無いのがエボラ出血熱の怖さだって聞いたんだけど
最先端の設備がある病院に移送するとなんか変わるのかいな


26: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:52:48.54 et

>>10
対処療法なら手厚く出来るだろ
そうすれば助かる可能性は高くなる


27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:53:10.44 et

>>10
治療方法はないから基本的にはじゃぶじゃぶ輸液して体力を保ちつつ
発熱でウィルスを殺す対症療法になるんだが
この2人のうちの一人にはテスト血清を使ってみて
もう片方には奇跡的に回復したアフリカ人の少年から輸血を受けさせるんだそうだよ


50: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:56:02.04 et

>>10
致死100%ではないよ、助かった人もいるから抗体は存在する
ただ、生還した人が少ない上に再罹患で亡くなってたり
物理的にラボが遠すぎて血清の分離や詳細な分析が出来ないってのもある
発症した方には申し訳ないが実験体ですわ


134: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:09:13.00 et

>>50
助かる方法がそれしかないなら、手段が人体実験だろうと積極的に乗るしかないわな
もし自分が助かれば、その治療プロトコルが人命を救う手立てになるかも知れんし


13: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:50:55.09 et

感染を広めずに助かってほしいね


19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:51:47.28 et

先端医療が受けられるところに行くんだから、
治療法が見つかればいいがなぁ
モルモットにも見えるが、とにかく頑張ってほしいもんだ


21: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:52:08.25 et

医療の最先端てあめりかなの?


28: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:53:23.46 et

>>21
まあ戦後はずっとそうだろうね


41: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:55:09.96 et

医療関係者尊敬するわ
回復しますように・・・


42: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:55:35.89 et

アフリカに中国人がいっぱいいるから怖いんだけど。


45: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:55:55.28 et

現地で医療活動していた功績は認めるが、マジで隔離しとけ


53: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:56:37.60 et

アメリカかぁ
いよいよ世界の終わりが近づく


56: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:57:02.88 et

現地で治療しろよ
隔離を徹底しろ


58: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:57:10.71 et

これはもうパンデミックレベルなの?


76: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:00:11.61 et

>>58
アメリカの警戒レベルでは最高の「3」になったらしい


129: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:08:24.71 et

>>76
新型なんかな


144: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:10:26.23 et

>>129
新型ですよ
過去の感染防止対策を施した医師がやられまくってる


179: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:16:24.89 et

>>144
なんだこれ、、、感染経路が分かってないのか?


212: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:23:17.76 et

>>144
飛沫感染程度でないのか、


59: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 17:57:26.18 et

これが終わりの始まりか


83: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:01:25.70 et

接触感染しかもたないって話なのに、完全防備の医者が死んでいるんだよな


84: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:01:46.18 et

いずれ世界的に拡大していくのかもな


122: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:08:03.07 et

ぶっちゃけ人体実験だろーな
作ってた薬が効くかどうかの試験だろ
結果は軍事上の視点から非公開


139: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:09:50.42 et

こういうのって患者よりも輸送スタッフに感染して運んじゃうんだよな


143: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:10:21.74 et

テロが怖いなあ。
爆弾自爆テロみたいにエボラ自爆テロやられたら
防ぎようがないぞ。


182: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:16:39.97 et

>>143
炭疽菌にも言われるんだけども、患者の容態が見た目や色からしておかしい
感染をコントロールできないから、生物兵器には今の所なり得ない


150: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:11:10.68 et

むしろアフリカに施設つくってそこで対策しろ
ウィルスが拡散する可能性を減らせ


153: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:11:55.27 et

これ空気感染するのか?


160: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:13:25.18 et

>>153
完全な防護作業服を着た医師の
感染が確認されているね
感染経緯がよくワカランらしい


163: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:14:13.19 et

>>153
空気感染は無いとTVで行ってたけど
血液や体液で感染するらしいから
出血があれば感染元になるし
気が付かずに性交したらアウト


187: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:17:09.57 et

>>153
飛沫感染は有るよ、空気感染能力を獲得したら人類滅亡だわ


161: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:14:00.00 et

この死者数の増加スピードを見るからに?空気感染もしてそうだな。


164: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:14:17.38 et

テロリストがアップをはじめました


166: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:14:37.61 et

陰謀説は嫌いだが、
CDCや国務省が自国民の感染者だとしても、そこまでして移送にこだわるのかが不思議ではある


188: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:17:44.74 et

>>166
治療が目的なのかエボラのウィルスが目的なのかどっちだろね


203: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:21:17.26 et

>>188
治療目的と称してウィルスと抗体を手に入れるじゃん?
抗ウィルス薬を製作させて、製法を伏せておけばロシュとGSKをメタメタに出来るよ


172: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:15:28.21 et

やばいよ
アメリカ大丈夫なんだろうか


173: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:15:34.20 et

アラスカ辺りに隔離すればいいのに
熱帯生まれのウイルス、寒けりゃ感染力も弱まるんじゃね?


175: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:15:53.74 et

まあ、見捨てても世界に拡散するのは時間の問題だから、トライするしかないわな


180: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:16:31.19 et

エイズも舐めてて隔離を怠った結果
世界中にばら撒かれてますよ


192: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:18:45.22 et

なんかどんどん最悪のシナリオへ向かってるようにしか見えないんだがwwwww


194: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:19:42.18 et

いつもアメリカをダメリカと言ってバカにしているおいらだが、
こういう緊急の即時対応は超一流国家なんだよね。この国は。

心配しなくてもいい。


195: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:19:44.97 et

エボラウイルスさんたちの最終的な目標を教えて下さい


219: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:24:38.23 et

>>195
宿主の全滅
でもそうすると自分も繁殖できなくなる?
何のために存在するのかがまるで謎の各種ウィルスさん

no title

↑はT2ファージ(バクテリオファージ)だけど、有機素材で出来たマイクロマシン
と言われても全く違和感がない


199: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:20:45.79 et

シエラレオネじゃ、実績のあるエボラの専門医師が感染して死んでいる
米人の医師にしても、考えうる防疫・防護措置は施していたに違いない

移送中に症状が重篤化した場合、どうすんだろうね


201: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:21:01.64 et

テロ組織に患者を奪われたら、相当ヤバいね


288: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:37:24.98 et

>>201
奪いたがる組織があるとは思えんw


232: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:26:43.38 et

こんな感染が明確な患者は怖くないだろ
怖いのは潜伏期で西アフリカから逃げちゃった人たち


242: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:28:58.55 et

>>232
潜伏状態で帰ってくる医者やボランティアいるよな


376: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 18:52:39.64 et

だ、大丈夫なのこれ…





http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406969195/
関連記事
スポンサーサイト

Powered By 画RSS
[ 2014/08/02 23:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめ記事
[ページトップへ戻る]


コメントの投稿







おすすめ記事 2
PR
他サイトおススメ記事
おーぷん2ちゃんねる
他サイト注目記事
他サイト注目記事 2
スポンサードリンク
他サイトおススメ記事 2
アクセスランキング
スポンサードリンク
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。