非業の関白、豊臣秀次供養塔発見 秀吉の死後建立か ~ まとめてしまったちゃんねる

最新記事
最新記事 2




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Powered By 画RSS
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

非業の関白、豊臣秀次供養塔発見 秀吉の死後建立か

1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 00:48:23.79 ID:???0.net
豊臣秀吉のおいで、関白になったが謀反を疑われ自害した豊臣秀次(1568~95年)の
供養塔の石材の一部が、京都市下京区貞安前之町で見つかり、発掘調査会社イビソク
(岐阜県大垣市)が21日、発表した。

 秀吉に子が生まれたのを境に“謀反人”として非業の死を遂げた秀次に関する資料の
多くは破棄されたと考えられている。 

出土場所には当時、大雲院という寺があり、藤田恒春・元京都橘大非常勤講師は、
秀吉の死後に塔が建てられたと推測した上で
「大雲院を開いた僧が、ひそかに秀次を弔うために建立したのでは」
としている。




6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 00:52:04.39 et
豊臣秀次(とよとみ ひでつぐ)

豊臣 秀次 / 羽柴 秀次は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・大名・関白。
豊臣秀吉の姉・日秀の子で、秀吉の養子となる。
通称は孫七郎。幼名は治兵衛。
はじめ、戦国大名・三好氏の一族・三好康長に養子入りして三好信吉と名乗っていたが、
後に羽柴秀次と改名する

秀吉の甥っ子か

14: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:00:03.23 et
>大雲院を開いた僧 

だれなんだろ
豊臣政権になんらかの関係があったひとなんだろうと思えるんだけど
気になるところ

21: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:04:51.23 et
>>14
貞安って坊さんらしいね

24: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:07:47.47 et
>>21
ふーん、出家前の経歴とか、秀次との接点あたりまで資料があればいいのにね

32: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:14:37.34 et
>>24
ググれば相模出身とか安土宗論に出たとかすぐ経歴でてくるってば

18: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:03:37.73 et
秀次事件が豊臣政権崩壊を決定的なものにしたね。

19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:04:15.21 et
秀吉の後継者だったのに、秀頼が生まれたから疎まれた奴か
哀れだよな、最後は家族ごと殺されちゃたしね

23: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:07:33.90 et
単に畜生塚から近かったから建てたとかかな?

29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:10:54.60 et
北畠具房と並んで特産品の奉行やらせるのに必要な人材

35: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:17:36.49 et
淀殿がいつの間にか妊娠し、腹の子は豊臣秀吉の実子だと主張した時点から
関白の座と、約束されていた将来の豊臣家の跡取りの座を、すべて失った人。

鶴松も秀頼も、本当に豊臣秀吉の実子だったのかは極めて怪しい。
・豊臣秀吉は特に人生の終わりになるにつれて必死に子作りをしたが、
淀殿以外妊娠した女性はいない 

・豊臣秀吉は手の指が6本ずつある、いわゆる遺伝子奇形を持っていた

37: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:18:59.96 et
妻側室子供もあとから三条河原で処刑されたんだっけ。
まだ側室になる前だった駒姫も処刑されたんだよね
秀次本人はわかるけど、一族皆殺しはさすがに酷いよね

38: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:20:55.22 et
>>37
淀殿による、他の跡取り候補への抹殺指令であったから、
そのあたりは徹底している。

53: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:39:20.39 et
>>38
鎌倉幕府の北条氏とやってることは同じだな。
ただし北条氏は有力御家人を粛清したが、淀殿は
徳川家が健在のまま秀次の血筋を根絶やしにした。

秀次も上手く立ち回れなかったものかな?
自分は一大名となって秀頼を立てるとか。
秀頼関白で秀次が後見。
秀次の子供たちが有力大名となって政権を固めたら、
一体どうなっただろうか。

71: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:01:03.47 et
>>38
淀君って茶々だよな、3姉妹がブスだったら世の中変わってただろうな
それにしても茶々も凄い人生だったな

90: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:04:08.81 et
>>37
あれで最上義光はブチ切れた。
各武将の豊臣離れを決定的にしたね。

40: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:21:51.51 et
秀次「秀頼なんか要らんかったんや」

41: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:23:22.51 et
ちなみに、小早川秀秋の関ヶ原における韜晦と徳川支持も、
淀殿に抹殺されかかったことが影響しているという話。

要するに、淀殿が秀頼以外の豊臣縁者を抹殺して回ったことが、
徳川への権力移行をもたらした。

42: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:25:18.44 et
淀君・・・話聞いてたらあんた洒落ならんわwwww

60: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:50:54.89 et
>>42
秀吉が淀君の母親を殺した様な物だから、多分恨んでいたんだろうよ

43: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:25:54.83 et
秀長が死んで秀吉がおかしくなったのは有名だよな。

45: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:27:28.87 et
秀次は普通に関白の仕事をしてた。仕事の中には諸将との話もあった。
が「秀次は豊家を乗っ取ろうとしてる」とか、例の連中が秀吉に告げ口始まった。
で、秀頼誕生でおしまい。
秀吉死んで「こんどは徳川が・・・」つまり、豊家を潰したのは三成。

50: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:36:09.42 et
秀次は暗愚のイメージがある人多いけど、実際は教養人で性格も温厚だったらしい。
フロイスも記している。
武将や政治家には向かなかったんだろうな。

52: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:38:41.64 et
立志の部分だけで秀吉を崇拝する現代人も多いけど、
秀吉ってよくよく見るとかなりの鬼畜だと思う。あんなん尊敬できん。

54: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:42:18.52 et
小牧長久手の戦いで豊臣秀次は大軍を率い、壊滅逃亡しているから、
徳川家康との軍事才能は、雲泥の開きがあった。

しかし豊臣で天下が静まっているうちなら、彼が後を継いでも何ら支障はなかった。
豊臣秀次は、豊臣秀頼という存在、つまり淀殿が殺したと言ってよい。

56: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:48:08.63 et
おおこれは凄い発見じゃないか

57: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:48:15.73 et
ちなみに秀次の姪(弟の秀勝とお江の娘)は九条家に嫁いでその九代目の子孫が
大正天皇の皇后。
つまり天皇家に秀吉の傍系の血が入ってるわけだ。
秀勝、秀保兄弟の死も暗殺説があることを考えれば皮肉な結果だね。

58: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:48:38.26 et
劉備だって、我が子可愛さに養子を殺してるからな。 親の情なんてそんなもん。

秀吉いなきゃ百姓で終わった身上なんだから、娘と秀頼が結婚で
満足すりゃよかったんだよ。

67: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:42:29.83 et
持ち上げられて落とされるの最大振り幅の人だろうな

69: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:53:48.32 et
羽柴秀長がもう少し生きてたら、違う結末もあったんだろうな

同じように武田信繁が川中島で死ななかったら、武田家にも明るい未来があったかもな

98: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:20:57.72 et
>>69
どうかな秀長は良い時期に死んだとも言えるよ
長生きしてたら秀長も粛清の対象になったかもしれないし

74: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:09:55.84 et
「心にもあらぬ恨みは濡れ衣の…」一の台が想い出される

78: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 03:51:59.10 et
お拾が生まれた時に、引退するべきだったね。
お拾が姫なら、また変わってたろうに。

87: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:00:55.68 et
>>78
秀次の将来見込んで担ぎ上げたり娘あてがってる連中がごまんといたので、
そう簡単に抜けられんよ
あと失脚していよいよ生命の危険を感じた秀次が自分から高野山行く等様々に
命乞いしてるのを本人含め縁者をほぼ皆殺し
(後々面倒な有力大名の縁者も多いにも関わらず)している点からして
たとえ早い段階で秀次が逃げたとしても結果は同じだったと思う
秀次の息の根と止めて家系抹殺しない限り止まらなかったよありゃ

79: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 04:25:00.24 et
この人の処刑で秀吉から武将らの心が離れていったんだよねえ

85: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 04:56:25.30 et
イビソクって、先日銅銭が詰まった室町の瓶を掘り出したとこか

86: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:00:17.18 et
秀吉が10年早く死ねば豊臣政権は長持ちしたかもとは言われる
晩年の秀吉はキチガイ

88: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:01:43.55 et
秀吉が唐のトップになって秀次が日本のトップになる予定だったんだけど
秀吉が耄碌してたからなあ・・・
そもそも唐じゃなくて天竺をめざすべきだった

91: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:04:34.11 et
家康を頼って秀吉に反旗を翻せば良かった

92: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:04:41.54 et
秀次生きてれば関ヶ原はどうなってたんだろうな

94: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:07:05.24 et
>>92
負ける要素無し
関ヶ原が戦地になることもなく北条攻めと同じことになる

93: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:06:42.80 et
秀次殺さなきゃ、豊臣は残っていたかもな
家康が秀頼殺さずに済んだかも

95: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:11:39.62 et
秀次だけじゃなー
耄碌した秀吉がさっさと死んで、秀頼も乳児のうちに死んで、
それで秀長は長生きで甥のサポート
この3つが揃わないと豊臣ウンコ

97: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:15:40.32 et
まぁ、個人的には豊臣が潰れた事は良い事じゃね
謀反人の家だしな
徳川も今川にたいしてはある程度そうだろうとは言えるのかもしれんが
どうも、秀吉の所業から豊臣に肩入れできん

99: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:21:21.79 et
大河の黒田官兵衛で陣内が演じた宇喜多直家の小さい子供が
後の朝鮮討伐で総大将になるとは、・・・

官兵衛の息子や幼児期を共にした他の子達も朝鮮討伐に参加してる

102: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:31:42.80 et
秀次の嫁が伊達政宗の娘だった気がする。嫁、側室、子供全員を秀吉は殺しているはず。
秀吉は完全に狂っていた。
自分の子供かどうか分からない子を守るために、大切な一族を殺している。

109: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:39:37.37 et
>>102
正室は殺されていない

110: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:42:57.08 et
>>109
池田の娘だっけか?
正室は
これやるとさらに殺された親は豊臣離れするだろうな
自分の力が無いばかりにと思うだろうし

103: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:32:17.06 et
この人可哀想だよな

108: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 05:38:18.71 et
淀→秀頼産む→世継ぎ→まだ赤ちゃん→秀次邪魔

この似た話、江戸時代の大名 旗本でも 沢山!

秀吉が淀を側室間違い。庶民が実子疑念で噂、粛清された庶民300名余り!





http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1408636103/
関連記事
スポンサーサイト

Powered By 画RSS
[ 2014/08/22 06:59 ] 歴史 | TB(0) | CM(0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめ記事
[ページトップへ戻る]


コメントの投稿







おすすめ記事 2
PR
他サイトおススメ記事
おーぷん2ちゃんねる
他サイト注目記事
他サイト注目記事 2
スポンサードリンク
他サイトおススメ記事 2
アクセスランキング
スポンサードリンク
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。