【エボラ出血熱】 エボラ出血熱から回復した人の血液輸血で患者の容体が回復傾向に ~ まとめてしまったちゃんねる

最新記事
最新記事 2




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Powered By 画RSS
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【エボラ出血熱】 エボラ出血熱から回復した人の血液輸血で患者の容体が回復傾向に

1: ジーパン刑事 ★@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 10:39:32.25 ID:???0.net
世界保健機関(World Health Organization、WHO)は12日、西アフリカで猛威を
振るっているエボラ出血熱の死者が2400人を超えたと発表した。

 スイス・ジュネーブ(Geneva)で記者会見したWHOのマーガレット・チャン(Margaret Chan)事務局長は、大きな被害が出ているギニア、リベリア、
シエラレオネの3か国では「死者数が対応能力を上回る勢いで増加している」と
指摘し、エボラウイルスの広がりに対して国際社会は対応の強化と迅速化が
求められていると述べた。

 WHOによると、12日現在でエボラウイルスの感染者は4784人、
うち2400人以上が死亡した。 

この数字にナイジェリアでの発症21 人、死亡8人が含まれているかどうかは
記者会見では明らかにされなかった。

 セネガル国内でもギニア人学生1人がエボラ熱にかかったことが確認されたが、
この人物はすでに回復している。 

セネガルでそれ以外の発症者が出ていないことを歓迎しつつもWHOは、今後も
セネガルがエボラ流行の「高リスク」国であることに変わりはないとして注意を
呼びかけた。

■回復した人の血漿輸血で抗体増加

 エボラ出血熱の治療法は確立されていないが、WHOは患者の抗体を増やす上で
エボラ出血熱から回復した人の血液の患者への輸血が有益な可能性があるとの
見解を明らかにした。 

病院関係者は12日、リベリアでエボラウイルスに感染し、現在は米ネブラスカ
(Nebraska)州で治療を受けている米国人医師のリック・サクラ
(Rick Sacra)氏(51)は、ある実験薬を投与されるとともに、エボラ出血熱から
回復した別の米国人医師ケント・ブラントリー(Kent Brantly)氏の血漿(けっしょう)を
輸血されていることを明らかにした。

深刻な状態だったサクラ氏の容体は回復してきているという。

■キューバが最大の医療団を派遣

 一方、キューバのロベルト・モラレス・オヘダ(Roberto Morales Ojeda)保健相は
ジュネーブでの記者会見で、エボラ熱で500人を超える死者が出ているシエラレオネ
に医師62人、看護師103人を派遣すると発表した。

キューバの医療チームは西アフリカに6か月間留まるという。

 参加者全員が「これまでに各種の惨事の対処に参加した経験があり」、
全員が派遣に志願したという。

キューバには世界的に評価が高い医療従事者を世界各地の被災地などに
派遣する伝統があり、今回のエボラ流行で外国から派遣される医療チームとしては
最大になる。

 実験的な治療を通じていずれはエボラ出血熱の治療法が確立されるのでは
ないかとの希望が出ているが、WHOのチャン事務局長は、
「今われわれが一番必要としているのは(現場の)要員なのです」
と強調して、キューバ政府の発表を歓迎した。

 WHOは、西アフリカ全体でのエボラ禍の拡大を阻止するには、
さらに外国人保健衛生専門家500人と現地の医師と看護師1000人が
必要だと推定している。



エボラ熱死者2400人突破、キューバは最大の医療団を派遣
http://news.livedoor.com/article/detail/9249673/

3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 10:40:37.81 et
まるっきりバイオハザード

4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 10:40:46.47 et
回復した人を狙った誘拐事件が頻発しそう

6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 10:42:06.07 et
それ血清って言うんじゃ

18: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 10:49:04.14 et
>>6
だあね。
血清療法が有効だってことになれば、治療もずいぶん進むだろう。

7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 10:42:25.27 et
エボラも人類には勝てなかった模様

10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 10:43:30.43 et
エボラがやられたようだな…

15: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 10:46:38.05 et
血清治療か50年前の治療法やで。(´・ω・`)

16: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 10:47:21.87 et
治ったら自分の血売って億万長者

84: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 12:06:53.68 et
>>16
深刻な後遺症残るんじゃなかったっけ

20: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 10:49:42.43 et
キューバの行動には驚いた。

21: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 10:49:52.28 et
血液型を選ばない人工血液に応用できないのかな

22: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 10:51:31.41 et
回復した人を殺して血を抜き取る事態が発生するんだろ。

29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 10:59:16.97 et
直接輸血か、そういう手もあるんだな

30: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:00:04.54 et
抗体ってやっぱりあるんだなぁ

32: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:03:10.04 et
エボラ流行してる地域はHIVも多いからなぁ。

35: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:09:19.76 et
この抗体を培養して大量に作ることはできないの?

36: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:10:21.63 et
> ある実験薬を投与されるとともに、 

ん?

38: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:12:43.79 et
以前からエボラ生還者から血液採取して血清作って投与ってのはやってた。
それでも決定打にはならないんだろうし、なんにせよ感染者が今回は多過ぎる・・・。

41: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:19:29.95 et
輸血で回復した人の血液も血清として有効なのかな?

47: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:27:55.08 et
>>41

大丈夫じゃないの?知らんけどw

そもそもエボラの危険性は自然免疫の破壊にある。
だからそこを保護してやれば多くが回復すると思われる。

42: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:20:49.49 et
リベリアで回復した人を殺して血を飲むやからが出てきそうで怖い

43: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:22:43.55 et
他の病気になるリスクはありそうだ

46: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:27:16.88 et
キューバしのぎでは?

52: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:32:16.13 et
>>46
そんなことナイジェリア!

50: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:29:52.85 et
回復患者が貧血で死亡しちゃう!

54: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:33:28.52 et
血を抜かれすぎて死ぬ人が出そうで怖い

56: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:33:52.75 et
この血液の人は自分の血液を100億ドルで売れば、
ビルゲイツより金持ちになれるんじゃないの?

60: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:36:09.82 et
その代わりエイズになりそう

61: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:36:53.78 et
つまりエボラ患者は回復者を喰えば治るんですね
ゾンビキタコレ

64: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:39:28.11 et
>>61
アフリカだとそうなるな
ヘタしたら病気なったやつ食ったら自分はかからないとか
話がどんどん変容してさらに感染拡大しそうだ

68: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:41:55.58 et
ネズミ算式に抗体を増やせたら人類の勝ちなんだが・・・アフリカか

73: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:47:41.75 et
受動免疫で治った人の血清は使えるのかね
それとも受動的でも、最終的には抗体獲得するんだろうか

78: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:55:25.06 et
>>73
獲得までのツナギなんじゃね?

74: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:49:07.05 et
回復した人々が謎の行方不明事件が

75: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:51:31.29 et
ああ、回復した人をTABると治る的な迷信が流行しそうな、、、

76: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:51:54.52 et
土人の間では伝言ゲームで「回復した人の血を飲めば予防できる」とかになったりして

80: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 12:00:59.47 et
キューバって国民全体がゲバラみたいな人のために死ねる義の精神なのか

83: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 12:05:35.92 et
>>80
ゲバラ自身軍医だった訳だし、神格化してるなら影響は大きいだろうね

82: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 12:03:00.15 et
回復した人がボランティアで看護師になればエボラ患者をもろともしない最強
看護師軍団が出来上がる
(↑見た目ゾンビ?)

85: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 12:07:44.97 et
へええ、本当に効くのか!
流行り始めの頃、抗体は出来ない(治療には使えない?)ってことだったから
ものすごく怖かったんだが
もし本当に治るんならかなり期待が持てるな

86: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 12:09:48.72 et
他の動物をわざとウイルスに感染させて作るワクチン(抗体)を注射しているのと
一緒と言うことですね。 

ただ、抗体がいつまで生存しているか解らないから長時間の過信は禁物かな。

87: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 12:11:08.06 et
生き残った人の血液をどんだけ集めてもウイルスが突然変異したらまた一からやり直し

91: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 12:17:46.12 et
抗体はエイズウイルスだったりしてw

94: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 12:22:03.13 et
患者数が増えたので、新しい抗体が見つかった。

皮肉なものだね。

95: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 12:24:31.95 et
何この人体実験






http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1410572372/
関連記事
スポンサーサイト

Powered By 画RSS
[ 2014/09/13 13:30 ] 国際ニュース | TB(0) | CM(0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめ記事
[ページトップへ戻る]


コメントの投稿







おすすめ記事 2
PR
他サイトおススメ記事
おーぷん2ちゃんねる
他サイト注目記事
他サイト注目記事 2
スポンサードリンク
他サイトおススメ記事 2
アクセスランキング
スポンサードリンク
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。