世界の貧富の格差が拡大 1820年代の水準にまで悪化 ~ まとめてしまったちゃんねる

最新記事
最新記事 2




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Powered By 画RSS
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界の貧富の格差が拡大 1820年代の水準にまで悪化

1: どらちゃん ★@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:03:42.75 ID:???0.net
 経済協力開発機構(OECD)は2日、世界の富裕層と貧困層の格差の拡大は
1820年代と同じ水準にまで悪化しているとの報告書を公表し、こうした変化は
過去200年で「最も憂慮すべき」事柄の1つだと警告した。

 過去2世紀の世界の生活状態を調べた報告書の中でOECDは、所得の不均衡が
急速に拡大したのはグローバル化が進み始めた1980年代以降だと指摘している。

 調査では25か国の1820年以降の所得水準を調べ、世界が一つの国であると
みなしてデータを突き合せて比較したところ、世界の所得格差は東欧各国における
共産主義の台頭などに代表される20世紀半ばの「平等主義革命」によって急速に
縮小した後、拡大に転じ、2000年までに1820年と同じ水準にまで広がったことが
分かったという。

 調査に協力したイタリア・ボッコーニ大学(Bocconi University)の
グイド・アルファーニ(Guido Alfani)氏は、「非常に驚くべき」結果だとして、
「過去200年の世界経済の特徴の中で最も重大、かつ憂慮すべき点だ」と
警告している。

 世界の所得格差についてはフランスの経済学者、トマ・ピケティ
(Thomas Piketty)氏が著書「Capital in the Twenty-First Century
(21世紀の資本論)」の中で厳しい警告を発して議論を呼び、同書は
ベストセラーになっている。

 オランダの経済学者、ヤン・ライテン・ファン・ザンデン(Jan Luiten van Zanden)氏
は今回のOECDの報告書について、「ピケティ氏と同じ問題点を指摘し、
世界の格差拡大に対して同じ懸念を持っている」と述べ、 ピケティ氏の著書は主に
欧米諸国を扱っているが、世界規模で同じ分析を行うべきだとの見解を示した。

写真=米ニューヨーク(New York)マンハッタン(Manhattan)の路上で
眠るホームレスの人(2014年8月22日撮影、資料写真)。
no title




3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:05:09.09 et
知らない見えない聞こえない

7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:07:32.12 et
国際金融資本の富を奪えば良いだけの話w

8: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:09:30.12 et
25カ国か

9: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:09:54.93 et
アヘン戦争より前か…

10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:11:09.09 et
ソ連が崩壊しないほうが良かったんじゃないか?と
最近マジに思ってます。

11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:11:40.57 et
貧富の差というのは基本的に常に拡大していくもので
戦争か革命によってリセットするのを繰り返すんだっけ

それを避ける(引き延ばす)ために税による富の再分配や
借金棒引きとかやるんだけど
まあ焼け石に水なんだろうね

14: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:14:12.33 et
どうも「資本主義が正しく、共産主義が間違い」というのは嘘で
共産主義が強かった時代に、資本主義側が共産主義的手法を取り入れていたのが
良かったということになろうか

そして共産主義が弱まった時代に、資本主義が共産主義的手法を捨てた途端、
元に戻ったことになろうか

34: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:35:00.53 et
>>14
それだな。
ある程度左派の影響力があった方がよかった。
日本でも社会党は「なんで反対党」と揶揄されてたがその影響力の強さから自民党も
彼らの意見を一定の範囲で受け入れてた。

19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:17:19.49 et
小学校の教科書とかに日本はGDP世界第二位だとか、先進国だとか書かれてたけど
あれは意味の無い物なんだと大人になってから始めて分かった

71: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 17:15:45.25 et
>>19
今は中国に抜かれたってのがまだ間に合ってない教科書ですか?

20: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:18:14.32 et
資産が勝手に新たな資産を生み出してくれる仕組みを利用しないのは損だと思うなぁ
おすすめとは言わないけどせめて若い子たちが興味を持てるようにしてあげてほしい
工場勤務とか単純労働で終わらせてしまうなんてもったいないわ

21: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:19:11.74 et
利子のシステムなんて、必ず破滅するから
戦争や略奪でごまかしていても必ず破綻するから

砂漠しか残らん

22: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:20:22.08 et
みんな貧乏なら我慢できるわけだから
要するにただの嫉妬でしょ

25: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:24:44.40 et
>>22
取り分が全員100の社会と、
取り分がある人は1000である人は150の社会と
どっちがいいのかは哲学的な問題だな。
客観的に見れば後者の方が底辺でも取り分が多いのだが
後者の社会にいる底辺は、自分は酷い境遇と感じるだろう。

24: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:23:46.39 et
余計な支出が増えただけ
携帯、ネット、ゲーム、外食

27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:27:05.71 et
>>24
平均的な生活水準の引き上げってそういうところもあるよな

26: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:26:15.11 et
イングランド銀行が諸悪の根源だ
中央銀行制度は人を不幸にする

28: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:27:35.97 et
19世紀半ばのヴィクトリア朝時代から第一次世界大戦の終わりまでのイギリスは
「世界の銀行」と呼ばれ、世界各地の政府、鉱山、工場、プランテーションなどに
投資して、利子を稼いだ。

35: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:35:09.75 et
それは割と正直に分かる様になっただけだろ。
もうちょっと前の格差はもっと酷い。誰がどうみても。
特にどことはいわんが共産主義の皮を被った帝国主義の2国

37: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:36:00.00 et
格差のある社会のほうが夢があるけどなぁ。
誰もが平等な社会なんて独裁者だけの楽園だろう。
格差の壁があるということは、その壁を超えさえすれば安泰ってことでもある。
逆の、流動性のある社会とは裏を返せば成功しても気が休まらない社会である。

41: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:38:31.15 et
>>37
いや、1820年代の格差は固定的な格差だろ。
竹中とかに影響され過ぎ。
現実には金持ちはずっと金持ちで貧乏人はずっと貧乏人。

127: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 18:30:09.62 et
>>37
お金持ちの子どもはいい教育を受けて、お金持ちに。
貧乏な子どもはろくな教育も受けられずずっと貧乏に
という格差の固定化が生まれるのが問題なんだよ。

42: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:39:04.04 et
FRBは、ズルして紙幣を無から印刷しまくって
その紙幣で世界中から略奪している

それが許されている世の中はキチガイの世界だからな

43: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:39:09.08 et
人類史上最も幸せな人生は戦後に生まれて2000年前後に死んだ連中だな

49: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:43:08.29 et
>>43
いや~、江戸時代の町人でしょ。
俺まじで江戸時代に生まれたかったよ。

46: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:40:40.88 et
株の売却益など、金融による利益に高率の税金を課せばすべて解決する。

50: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:43:34.63 et
良く分かんないけど、世界を裏で支配してる輩を排除してよ

52: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:44:58.81 et
マジレスすると平和が続いたせいです。
ピケティもそう言ってる。

55: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:47:28.24 et
>>52

まあ、戦争が始まると、それまでの身分がガラガラポンだもんな。

57: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:48:29.99 et
分かってるなら何とかせぇや

58: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 16:50:51.56 et
プライドさえ捨てたら日本のナマポってマジ貴族だと思う

72: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 17:16:48.78 et
それを「悪化」とみなすのは1つのイデオロギーですね

73: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 17:16:56.76 et
こりゃー、革命前夜だぬ

74: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 17:17:21.84 et
生きてる内に日本での革命を見たい

87: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 17:36:21.67 et
>>74
IT革命なら既にあったよー
もちろん政治体制の革命じゃないけど。

76: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 17:19:24.32 et
今、新たな革命思想なり、経済理論編み出せば、歴史に残るぞ

81: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 17:29:39.46 et
平和平和と叫んでも格差拡大ならまた戦争の時代になる

92: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 17:41:37.42 et
>>81
格差は戦争を生まない。外国が兵器を渡すから戦争になる
・スペイン内乱(王政派はドイツ、共和派はソ連から兵器を受領)
・第二次大戦の中国(ドイツ、アメリカ、ソ連から兵器を受領)
・朝鮮戦争の北朝鮮(ソ連から兵器を付与)
・ベトナム戦争(北ベトナムはソ連、南ベトナムはフランスとアメリカ)

ほかイラク戦争や今のイスラム国も、様々な国から兵器が流れて戦争が激化した

95: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 17:46:55.31 et
>>92
武器を渡さずとも貧困層の一揆で体制がひっくり返った事は何度でもあるじゃない

98: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 17:49:53.14 et
>>95
本当に貧困層だけなら軍隊に鎮圧されて終わりだろ

101: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 17:52:10.86 et
>>98
戦国時代の佐々
黄巾の乱

83: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 17:31:01.09 et
科学の発展は人々の生活を豊かにするんじゃなかったのか

85: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 17:35:32.29 et
さすがにウソだわ
日本にも飯が食えない子供(母子家庭の子供)が居るのは本当だが
世界的に19世紀の水準なわけねーだろw
19世紀の貧困を舐めすぎ

88: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 17:39:13.43 et
>>85
格差を見た数字の問題だから、どんな生活してるかは見てないってことでしょう。
持ってる資産額の格差なだけで。

94: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 17:45:51.17 et
日本も格差拡大

107: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 18:00:16.63 et
産業革命以前に戻ったか。

109: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 18:05:22.39 et
単に数字だけの世界だと
既にフランス革命やロシア革命前夜以上なんだよね

113: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 18:13:25.16 et
そりゃ消費税増税して法人税減税してりゃな

117: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 18:16:44.26 et
行き過ぎた資本主義は国を滅ぼすだっけ?
それが今なのかもね

118: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 18:19:39.69 et
奴隷は王がいなくても困らない
王は奴隷なしには生きていけない
王は奴隷に養われている身であることを自覚しなくてはならない

126: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 18:29:19.13 et
>>118
自分の国に王がいなければ隣国の王の奴隷になるだけ
奴隷は今の身分に甘んじてたら一生奴隷

119: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 18:21:25.41 et
アメリカも個人所得税の最高税率が94%まで行ったけど
それはそれで酷すぎるな

121: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 18:22:27.26 et
まあそのうち民衆の怒りが爆発するやろな
そうなりゃ第三次大戦や

125: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 18:28:24.42 et
1820年代がわかんねえんだけど・・・






http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1412406222/
関連記事
スポンサーサイト

Powered By 画RSS
[ 2014/10/04 19:30 ] 経済 | TB(0) | CM(0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おすすめ記事
[ページトップへ戻る]


コメントの投稿







おすすめ記事 2
PR
他サイトおススメ記事
おーぷん2ちゃんねる
他サイト注目記事
他サイト注目記事 2
スポンサードリンク
他サイトおススメ記事 2
アクセスランキング
スポンサードリンク
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。